トップページ > 会則

会則


第1条(名称)

  1. 本研究会は、日本泌尿器病理研究会(以下「本会」という)と称する。
    本会の英文名称は、Japanese Society of Urological Pathology称し、略称をJSUPと称する。

第2条(目的)

  1. 本会は、泌尿器科疾患の臨床・基礎病理学的研究を幅広く行い、もって泌尿器科疾患のよりよい治療法を探り、患者の疾患予後,QOLの向上を図ることを目的とする。

第3条(事業)

  1. 本会は、第2条に掲げる目的を達成するため、以下の事業を実行する
    1. 学術集会、研究会等の開催
    2. 学会誌、その他出版物の刊行
    3. 研究及び調査
    4. 内外の関連学術団体等との連絡及び協力
    5. その他本会の目的を達成するために必要な事業
  2. 本会は、会員に対して1年に1回以上の事業報告を行う。

第4条(会員)

  1. 会員は、本会の目的および趣旨に賛同する個人・団体とする。
  2. 会員には個人参加の正会員と団体参加の賛助会員を設ける。
  3. 本会への入会は、幹事会の承認を得る事とする。

第5条(会費)

  1. 会員は会費を納めるものとする。
  2. 会費の運用細則は、別に定める。

第6条(役員)

  1. 本会には次の役員をおく。
    代表幹事:2名(病理1名 泌尿器1名)
    幹事  :若干名
    会計監事:1名
    顧問  :若干名
    役員に係る運営細則は、別に定める。

第7条(幹事会)

  1. 本会の議決機関として幹事会を設ける。
  2. 幹事会の運営細則は、別に定める。

第8条(会計)

  1. 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
  2. 本会の運営費は、会費、寄付金、利子その他をもって当てる。
  3. 会計監事は、年1回会計監査を行い幹事会に報告し承認を得る。
  4. 本会の予算および決算は、幹事会の議決を要する。
  5. 本会は、会員に対して1年に1回以上の会計報告を行う。
  6. 本会の会計報告については総会で決議を経る。

第9条(入会・退会等)

  1. 入会を希望する者は、所定の手続きに従い事務局に届け出るものとする。
  2. 退会する会員は、所定の手続きに従い事務局に届け出るものとする。
  3. 連続して2年間会費を納付しない会員は、幹事会の決議により退会したと認定することができる。
  4. 以下の各号に該当する会員は、幹事会の決議を経て除名することができる。
    1. 本会の名誉を傷つける行為をした会員
    2. 本会の目的に沿わない行為をした会員
    3. 本会の活動を誹謗中傷した会員
    4. その他社会的に許容されない行為等をした会員

第10条(会則改定・施行)

  1. 本会則を改定するには、幹事会の決議を必要とする。
  2. 本会則に定めのない事項は、幹事会において協議され決議する

第11条(事務局)

  1. 本会の事務局・連絡先は以下の施設に置く。
  2. 事務局には事務局員を若干名置くことができる。

〒206-0033
東京都多摩市落合1-32-1ペペリビル5F
医療法人めぐみ会 田村クリニック 泌尿器科 伊藤貴章
e-mail:  ホームページ:http://www.jsup.org/
2011年4月1日:発効

日本泌尿器病理研究会 運営細則


第1条(会費)

  1. 正会員の年会費は2,000円とする。
  2. 賛助会員の年会費は50,000円とする。

第2条(役員)

  1. 代表幹事は幹事の互選で選ばれ、本会を代表する。
  2. 幹事は本会の運営に関する事項を協議し決定する。
  3. 会計監事は本会の正会員とし、本会の会計を監査する。
  4. 顧問は本会運営に関して助言する。
  5. 役員は幹事会の推薦によって定められる。
  6. 任期は2年とし、再任を妨げない。

第3条(幹事会)

  1. 幹事会は代表幹事の召集により開催される。
  2. 幹事会は幹事と会計監事で構成される。
  3. 幹事会は幹事の過半数(委任状を含む)の出席で成立する。
  4. 幹事会の意思決定は出席者の過半数の賛成で成立する。

執行部(2017年5月より、五十音順)
顧問    
代表幹事 (病理) 都築豊徳(愛知医科大学病院 病理診断科)
  (泌尿器) 鈴木啓悦(東邦大学医療センター佐倉病院泌尿器科)
幹事 (病理) 白石泰三(桑名東医療センター病理診断科部長)
鷹橋浩幸(東京慈恵会医科大学 病理学)
長嶋洋治(東京女子医科大学 病理診断科)
三上芳喜(熊本大学医学部附属病院病理診断科)
宮城洋平(神奈川県立がんセンター臨床研究所 がん分子病態学)
南口早智子(京都大学医学部附属病院 病理診断科)
村田晋一(和歌山県立医科大学病理学第二)
柳井広之(岡山大学病院 病理診断科)
渡邊昌俊(三重大学大学院医学系研究科腫瘍病理学)
渡邊麗子(国立がん研究センター中央病院 病理科)
  (泌尿器) 伊藤貴章(田村クリニック)
頴川 晋(東京慈恵会医科大学 泌尿器科学)
賀本敏行(宮崎大学医学部発達泌尿生殖医学講座泌尿器科学)
神波大己(熊本大学大学院生命科学研究部泌尿器科学分野)
北村 寛(富山大学大学院医学薬学研究部腎泌尿器科学講座)
黒岩顕太郎(宮崎県立宮崎病院 泌尿器科)
住友 誠(愛知医科大学泌尿器科学講座)
那須保友(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科泌尿器病態学)
三木健太(東京慈恵会医科大学 泌尿器科学)
向井尚一郎(宮崎大学医学部発達泌尿生殖医学講座泌尿器科学)
山本真也(癌研究会有明病院 泌尿器科)
会計監事   鷹橋浩幸(兼)
事務局担当   伊藤貴章(兼)
向井尚一郎(兼・ホームページ担当)

補則

製薬会社等企業の社員が正会員を希望する場合についての申し合わせ
希望者が本会の目的と趣旨に賛同しており、幹事会の承認を経て正会員となることができる。